求人票はこうみる

求人サイトの求人票の読み方

求人票をみてみれば限られたスペースに沢山の情報が記載されているでしょう。 その一つ一つの情報を正しく読み取ることが大切です。 【職種】 まず外せない項目に職種があります。 同じ職場の求人でも職種が異なることが多いのでよく注意しましょう。 【契約形態】 正社員なのか、契約社員なのか、はたまたパートなのかアルバイトなのか等。 【試用期間】 入社してすぐに正社員同等の扱いをしてもらえるのか? 例えば3ヶ月間は試用期間という所も多いようです。 また、その期間の給与が違うケースもありますので気をつけましょう。 【給与】 大抵の人が真っ先に目が行くのが給与ですね。 この給与にはボーナス(賞与)が含まれているのかなどをチェックしましょう。 また、総額なのか手取りの金額なのかなどもチェックしておく必要があります。 【勤務時間】 始業・終業の時間は何時なのか。 毎日定時が決まっているのか、シフトなのかなどです。 【勤務地】 勤務地は大きな職場やチェーンの企業などの場合に、 勤務地が変更となる場合があるので気をつけましょう。 【交通手段】 どういった手段で勤務地まで向かえばよいのか。 また交通費は支給してもらえるかなどです。 【休日・休暇】 完全週休2日制と週休2日制の違いなど 給与の形式は会社によって様々です。 【備考】 求人票の枠に収まりきらない会社側から直接求める条件などが記載されていますので、 読みこぼしは厳禁です。 薬剤師についての求人サイトはこちらからどうぞ